山代温泉観光協会

古九谷の浪漫に触れ、
今に息づく
「美と粋」に染まる。

九谷焼再興の地、「山代温泉」 古九谷の浪漫に触れ、今に息づく「美と粋」に染まる。日本を代表する色絵磁器、九谷焼。その歴史は、加賀・大聖寺藩の命により1650年頃から石川県九谷村で焼かれた「古九谷」にさかのぼります。他に類を見ない名品を残した古九谷ですが、その謎の廃窯の後、百数十年の時を経て、「吉田屋」によって九谷焼が再興されたのが、ここ山代温泉なのです。温泉情緒あふれる街並みを散策しながら、そんな芸術の香りを楽しめるのも、山代の魅力です。

国指定史跡

九谷焼窯跡展示館

遠く江戸時代に思いを運んでくれる、まさに巨大な窯跡。ここに、じっとたたずんでいると、その昔に古九谷の再興に賭けた人々の熱い浪漫が伝わってくるようです。ろくろ体験や絵付けも楽しめますので、お気軽にお立ち寄りください。

「古九谷」の発祥はこちらから

遊子五彩(ゆうしごさい)

各地からお越しになる旅行者(遊子)に、まち巡りをしながら、九谷焼(五彩)の素晴らしさに触れていただこうという催しです。美味しいプレゼントもございます。

入館料
310円・75歳以上150円、高校生以下無料
営業時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日
火曜日(祝日は開館)・12/31・1/1
TEL
0761-77-0020

絵付体験

本格的な九谷焼の「上絵の具(和絵の具)」を使って、オリジナル作品を作ります。

所要時間
1時間半~
体験料金
2,000円~3,000円(丸皿大・小、角皿、マグカップなど種類により異なります)
体験料金とは別に入館料が必要です。
※その他にもろくろ体験もできます

若き魯山人の息づかいを感じる

魯山人寓居跡 いろは草庵

大正時代の一時期、山代温泉に滞在していた異色の総合芸術家と呼ばれた北大路魯山人、一心に看板を彫った仕事部屋や、書画に没頭した書斎、さらには山代温泉の旦那衆と交流を深めた囲炉裏の間などが、魯山人の人となりと才能を今に伝えています。
館内には絵はがき(写真)や魯山人関連の書籍などオリジナルグッズも販売。来館した記念や、お土産に購入できます。

入館料
500円・75歳以上250円、高校生以下無料
営業時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日
水曜日(祝日は開館)
TEL
0761-77-7111

本格的な絵付け工程を体験

九谷焼体験ギャラリーCoCo

地元の若手工芸作家の作品を展示・販売。プロの絵付け作家に教えてもらいながら絵付け体験もできます。観光案内パンフレット、温泉グッズ等も取り揃えていますのでぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

絵付け体験
1,500円~(送料別途700円必要)
営業時間
9:30~17:30(絵付け体験受付は16:30まで)
定休日
木曜日
TEL
0761-75-7116

HOME古九谷の浪漫に触れ、 今に息づく「美と粋」に染まる。

PAGETOP